良くない家庭教師

あなたは、ベテラン家庭教師になろうと思って張り切り過ぎてしまっているのかもしれません。子供さんは子供さんで張り切りすぎて、いろいろ教えようとしてる家庭教師がとても迷惑だったりします。1回の質問で1から10まで教えてしまう家庭教師もあるようです。大人だって、そのような難題はすぐに解答できないのです。子供さんは、特にそのような問題で勉強すること自体嫌いになってしまうかもしれません。そのような子供さんが誕生してしまえば、間違いなく家庭教師の責任です。

ベテラン家庭教師ならそのような方法はとらず、子供さんが一人でできるところまでは一人で解いてもらって、分からないところを質問し、疑問が解消し、続きはまた一人で解くような流れをとるべきです。「問題はたくさん解かなくてもいいよ」、「宿題は全部できなくてもいいから、教えるのは最小限、できるだけ一人で解きなさい」と指導するような家庭教師こそがベテラン家庭教師とも言えます。

授業時間中ずっと解説する家庭教師もいます。これも一見、勉強熱心なベテラン家庭教師にも見えてしまうのですがどうなのでしょうか。そこには、頭を使っているのは家庭教師だけ、子供は頭をほとんど使っていないという現象がおきているようです。